Meta Quest 2はアダルトVRに最適!おすすめする理由・使用した感想・他製品との比較を解説

VRゴーグル比較

Meta Quest 2(旧 Oculus)でアダルトVRを視聴した感想や、その他VRデバイスと比較した見え方をまとめました。

正直な感想と共に、メリット・デメリットを紹介しています。これからアダルトVRを見る人は、ぜひ参考にしてみてください。

Meta Quest 2でアダルトVRを見る詳しい方法は、関連記事にまとめています。各手順を画像付きで紹介しているため、こちらの記事も参考にしてください。

関連記事

「Meta Quest 2 (旧:Oculus Quest 2)」は、アダルトVR動画、VRエロアニメ、VRエロゲームを楽しむために、最もおすすめのVRゴーグルです。リーズナブルで使用感に優れ、初めてVRを体験する人でもスムーズに扱えるでし[…]

Meta Quest 2 アダルトVR

Meta Quest 2のスペック比較

先ずはMeta Quest 2の特徴と、他製品と比較したスペックについて触れていきましょう。注目すべき項目は、アダルトVRの臨場感を左右する「解像度」と「リフレッシュレート」。そして動きの自由度を高める「スタンドアローン」です。

Meta Quest 2の特徴

Meta Quest 2

解像度 1832×1920
画素数 703万画素
リフレッシュレート 120Hz
DoF / 視野角 6DoF / 約100度
価格(128GB) 59,400円
価格(256GB) 64,405円

Meta Quest 2はスタンドアローンタイプの一体型ゴーグルです。購入時のセット内容があれば、パソコンやその他機器に接続することなくVRを楽しめます。

Meta Quest 2 セット内容

出典:meta.com

また、整ったスペックにより、VRゲームからアダルトVRの視聴までそつなくこなすパフォーマンスが特徴的。スタンドアローンを活かした動きの自由度が高く、前後左右を移動しながら楽しむVRゲームにも向いています

他製品のVRゴーグルと比較しても、Meta Quest 2の整ったパフォーマンスはとても魅力的です。先ずは比較をご覧ください。

製品名 Meta Quest 2 PSVR2 PICO 4 DPVR-4D PRO VIVE Cosmos Elite Meta Quest Pro VIVE XR Elite Meta Quest(初代) PSVR(初代) Oculus Go Oculus Rift S エレコム VRG-M02RBK
イメージ Meta Quest 2 PSVR2 Pico4 DPVR-4D PRO VIVE Cosmos Elite Meta Quest Pro VIVE XR Elite Meta Quest(初代)        PSVR(初代)        Oculus Go Oculus Rift S エレコム VRG-M02RBK
スタンドアローン 対応 PlayStation5接続 対応 対応 PC接続 対応 対応(アダルトはPC接続) 対応 PlayStation4接続 対応 PC接続 スマホVR
解像度 703万画素 816万画素 933万画素 829万画素 490万画素 691万画素 737万画素 461万画素 207万画素 369万画素 369万画素 スマホ機種に依存
リフレッシュレート 120Hz 120Hz 90Hz 70Hz 90Hz 90Hz 90Hz 72Hz 120Hz 72Hz 80Hz スマホ機種に依存
DoF 6DoF 6DoF 6DoF 3DoF 6DoF 6DoF 6DoF 6DoF 6DoF 3DoF 6DoF スマホ機種に依存
視野角 約100度 約110度 105度 100度 110度 120度 110度 100度 100度 100度 110度 スマホ機種に依存
発売日 2020年10月 2023年02月 2022年10月 2022年02月 2019年10月 2022年10月 2023年04月 2019年05月 2017年10月 2018年05月 2019年05月 2021年11月
参考価格 約54,000円 約72,000円 約49,000円 約48,000円 約119,000円 約159,000円 約179,000円 約50,000円 約30,000円 約40,000円 約35,000円 約2,300円
関連記事

アダルトVRを快適に、そして没入感たっぷりに視聴したいなら、VRゴーグル選びはとっても大切。 ゴーグル選びを失敗すると、画質が悪かったり設定が困難で大失敗することもあります。 そこでこの記事では、VRゴーグルの選び方をわかりやす[…]

アダルト用VRゴーグル

映像を鮮明に映す「解像度」はおよそ703万画素。2022年以降に発売された「PSVR2」や「Pico4」と比較すると画素数は下がるものの、4KVRの829万画素に相当。リアルにとても近い高画質な映像を視聴できます。

動画の1秒間に動くコマ数を表す「リフレッシュレート」は120Hz。毎秒60コマが再生されるた最新のハイクオリティVRの視聴にも十分な表示数です。他製品と比較してもトップクラスの表示数であり、とても滑らかな動画を視聴できます。

さらに現実空間の動きやすさを左右するスタンドーアローンはMeta Quest 2がトップレベル。PCへの接続が一切無く、完全コードレスでアダルトVRを視聴できるのはMeta Quest 2だけです。

VR空間の自由度を表すDoFや、視界を広げる視野角もアダルトVR動画やVRエロゲーの視聴に適し、各項目の数値を比較してもとてもハイスペックなVRゴーグルだとわかります。

Meta Quest 2がアダルトVRに最適な理由

アダルトVRを見るなら、Meta Quest 2は絶対におすすめできます。その理由は7つ。実際にアダルトVRを見てわかったメリットを紹介します。

理由1:アダルトVRの視聴が簡単

アダルトVR動画

国内のアダルトVR動画配信サービスは「FANZA」と「アダルトフェスタ」の2サービスです。それぞれアダルトVRに対応したプレイヤーアプリがあり、VRゴーグルにアプリをダウンロードすることでアダルトVRをスムーズに視聴できます。

アダルトVRアプリ

逆にアプリをダウンロードできないVRゴーグルは、パソコンに接続して視聴しなければならず、設定がとても面倒です。また場合によってはアダルトVRが視聴できないことも。

Meta Quest 2は「FANZA」と「アダルトフェスタ」の両方に対応。他製品と比較しても、アダルトVRへの対応力がとても高いです。

デバイス Meta Quest 2 PSVR2 PICO 4 DPVR-4D PRO VIVE Cosmos Elite Meta Quest Pro VIVE XR Elite Meta Quest(初代) PSVR(初代) Oculus Go Oculus Rift S
イメージ Meta Quest 2 PSVR2 Pico4 DPVR-4D PRO VIVE Cosmos Elite Meta Quest Pro VIVE XR Elite Meta Quest(初代)        PSVR(初代)        Oculus Go Oculus Rift S
FANZA対応
◯評価
◯評価
PC接続
×評価
PC接続
◯評価
PC接続
◯評価
PlayStation4接続 対応 PC接続
アダフェス対応
◯評価
×評価
◯評価
◯評価
PC接続
◯評価
PC接続
◯評価
207万画素 369万画素 PC接続
DLsite対応 PC接続
×評価
PC接続
×評価
PC接続 PC接続 PC接続
×評価
120Hz 72Hz PC接続
関連記事

「Meta Quest 2 (旧:Oculus Quest 2)」は、アダルトVR動画、VRエロアニメ、VRエロゲームを楽しむために、最もおすすめのVRゴーグルです。リーズナブルで使用感に優れ、初めてVRを体験する人でもスムーズに扱えるでし[…]

Meta Quest 2 アダルトVR

理由2:高画質でリアルな映像

FANZAの4K動画

FANZAやアダルトフェスタでは4K画質のアダルトVRを公開。高解像度で没入感の高い映像を視聴できます。ただし、4Kの高画質映像を視聴するためには、VRゴーグルも4Kに対応していなければなりません。

Meta Quest 2の解像度はおよそ703万画素。4Kとほぼ同じ画素数で高画質VRを視聴できます。

さらにリフレッシュレートは最大120Hzに対応。2022年以降に発売された新型の他製品と比較しても劣ること無く、滑らかな動きの映像を視聴できます。

リフレッシュレートの説明画像

ちなみにFANZAのハイクオリティVRやアダルトフェスタの匠VRが対応しているのは60fpsまで。1秒間に映し出される静止画は60枚です。

関連記事

FANZAでは高画質のアダルトビデオやアダルトVR動画が数多く配信され、10種類以上の画質からお好みの画質を選択するとができます。 しかし、画質が多すぎるあまりどれを選べば良いのか分からない人も少なくありません。 そこで本記事で[…]

FANZAの画質について

理由3:スタンドアローンで快適

スタンドアローン

ゴーグル、バッテリー、ソフトウェアが一体型になったスタンドアローンVRゴーグルは現実世界での自由度を大きく高めます。

Meta Quest 2はすべてが一体型となり、パソコンなどの外部機器に接続することなく操作可能。コードの絡まりや、接続の手間暇をかけず、アダルトVRの視聴に没頭できます。

コードのからまり

他にもスタンドアローンに対応したVRゴーグルはいくつかありますが、アダルトVRをパソコンや外部機器に一切接続せずに視聴できるVRゴーグルは「Meta Quest 2」もしくは「DPVR-4D PRO」のみ。ただし、DPVR-4D PROはFANZAに対応していません。

「PICO 4」はスタンドアローンでアダルトVRを視聴できるものの、視聴前にパソコンへ接続し、視聴する動画をコピーしなければなりません。

理由4:VRエロゲーもプレイ可能

VRエロゲー

出典:dmm.co.jp

Meta Quest 2はVRエロゲーをプレイしたい人にもおすすめです。FANZAやDLsiteで配信しているR18のエロゲーをプレイできます

プレイ時はOculus Linkの各種設定を完了させ、パソコンと連携が必要。関連記事でも紹介している各種手順を参考に設定を進めましょう。

関連記事

FANZAで購入したVRエロゲーは、Meta Quest 2でプレイしようとすると、意外と設定が難しいです。 はじめて自力でやろうとすれば、なかなかプレイまで進めません。 そこで本記事では、FANZAのVRエロゲーをMeta Q[…]

おすすめの配信サービスは「DLsite」。Windows PC・Mac PCのどちらにも接続でき、豊富なVRエロゲーが揃っています。

DLsite

FANZAのVRエロゲーは、Mac PCでは起動しないため注意してください。

理由5:購入しやすい価格設定

Meta Quest 2 購入

  • 128GB ¥59,400
  • 256GB ¥64,405

ハイスペックなVRゴーグルは高額な物も多いため、アダルト専用で視聴利用したい人にはなかなか手が出しづらいでしょう。Meta Quest 2は、VR専用ゴーグルの中でも安価な価格設定で、他製品と比較しても購入しやすいです。

製造が中止された旧世代のVRゴーグルを除けば3番目に安い価格。一番安いPICO4と比べても約5,000円しか変わりません。

イメージ 製品名 参考価格
Pico4 PICO 4 約44,000円
DPVR-4D PRO DPVR-4D PRO 約48,000円
Meta Quest 2 Meta Quest 2 約54,000円
PSVR2 PSVR2 約72,000円
VIVE Cosmos Elite VIVE Cosmos Elite 約119,000円
Meta Quest Pro Meta Quest Pro 約159,000円
VIVE XR Elite VIVE XR Elite 約179,000円

なお「PICO4」や「PSVR2」などのVR機器は、アダルトVR視聴時にパソコンやPlayStation5本体が必要です。そういった機器の購入が不要な点もMeta Quest 2の安さのメリットです。

理由6:音声

位置オーディオスピーカー

Meta Quest 2は、ゴーグルに組み込まれた位置オーディオで、あらゆる方向の音響が立体的に聞こえます。それにより、装着時にイヤホンケーブルがブラブラ下がったりヘッドホンがズレて没入感を台無しにする心配もありません。

音漏れが心配な人は3.5mmオーディオ端子にヘッドフォンを接続することも、Bluetoothに接続した無線で音声を聞くことも可能です。ヘッドフォンで聞く音声は、雑音が入らずよりリアルで立体的なサウンドを響かせます。

3.5mmオーディオ端子

アダルトVRではバイノーラル録音と相性が良く、左右の耳から別々に響く立体音声は、まるで耳元に人がいるかのような錯覚を起こします。

関連記事

両耳から立体的に入る音響により、AVの興奮をさらに際立たせるバイノーラル録音。聞いているだけで背筋がゾワゾワするような、没入感のある作品に出会いたいですよね。 本記事ではおすすめのバイノーラル録音AVと、失敗しないバイノーラル録音AV[…]

バイノーラル録音のおすすめAV

理由6:簡単操作コントローラー

コントローラーの操作内容

Meta Quest 2のコントローラーは旧世代のコントローラーと比較して握りやすく、操作性が向上しました。スティックコントローラーでページ送りやスキップも楽々操作できます。

さらに、進化したTouchコントローラーによりVRエロゲーのプレイにも最適化。コントローラーを握らずに自らの手をバーチャルハンドとしてVR空間に投影でき、VRエロゲー内のオブジェクトを掴んだり、女の子に触れることも可能になりました。

VRエロゲー

Touchコントローラーを使った、自身の手・指を動かす感覚的な操作は、バーチャル空間の2次元少女がこれまでよりもリアルに、そして身近に感じられます。

理由7:Facebookとの連携不要

以前のMeta(Oculus)VRは、アカウント設定時にFacebookとの連動が必須。そのため、初期設定のまま使用すると、フレンドに利用したアプリが通知されてしまいました。

それが、2022年8月からMetaアカウントとして引き継ぎ可能に。Facebookアカウントに連携しなくてもMetaのVRを楽しめ、Facebookのフレンドに通知されることもありません

プライバシーが守られるのも、アダルトVRを見る上でとても大事です。

Meta Quest 2でアダルトVRを見た感想

Meta Quest 2を使ってアダルトVRを視聴した感想をレビュー!旧世代のVRゴーグルと比較した画質の違いや、目で使用感の良い点・悪い点を、ありのまま紹介していきます。

映像のクリアさが違う

旧世代のQuestから150%も解像度がアップしたMeta Quest 2は、ドットの粗さを抑え、モニター感のないリアルな情景を反映します。

デバイス 解像度(単眼)
Meta Quest 2 1,832×1,920
Oculus Quest 1,600×1,440
Oculus Go 1,280×1,440

今回は、Meta Quest 2と、旧シリーズのゴーグルにカメラを入れ、実際目に見える映像を撮影・比較してみました。比較対象は、旧シリーズでも色合いと画質に定評のあるOculus Goを使用しています。

Meta Quest 2のレンズ

補足:VR画面をカメラで撮影しているため、実際の視聴映像よりも画質が荒く写っています。

まずはOculus Goを撮影した画像から。撮影した画像を見ると、ピントが合っている中心は画質のブレも少なく、一見没入感の高い映像に見えます。

しかし、よく見ると映像に網目の影が入り、ふとした瞬間に臨場感を失ってしまいます。

Oculus Goを覗いて撮影

次はMeta Quest 2の映像を見ると、そのクオリティは圧倒的。実際に肉眼で見ると、リアル感がとても増しています

ピントが合っている中心は肌が滑らかに映り、本当に女優が目の前にいるかのよう。モニター感もほとんどなく、Oculus Goに見えた網目の影も、目を凝らさないと感じ取れません。

唯一悪い点を上げるのであれば、若干配色が白色に寄って見える気がしました。

Meta Quest 2を覗いて撮影

2つの映像を約5倍に拡大して見比べてみると、画質の違いがハッキリわかります。VRの没入感を妨げる一番の懸念点である網目の影(スクリーンドア現象)が改善され、モニター感がないリアルに近いアダルトVR映像を視聴できました。

Quest2とGoを比較

また4K画質を超えるハイクオリティVRでは、さらに滑らかな映像や動作をピントボケせずに捉え、接近した女優の肌の質感まで鮮明に映します。

【VR】【6K撮影】画期的超高画質(5400×2700) ずっと大好きでファンだった【松本いちか】を完全独占!超絶美少女と6K超高画質でイチャラブ【口内射精・中出し5発】夢の同棲性活!

出典:dmm.co.jp|【6K撮影】画期的超高画質(5400×2700) ずっと大好きでファンだった【松本いちか】を完全独占!超絶美少女と6K超高画質でイチャラブ【口内射精・中出し5発】夢の同棲性活!

ヘッドセットの使用感も抜群

サイズがコンパクトになり軽量化されたQuest2は、初代Questからバージョンアップすると、ゴーグルの軽さと首の動かしやすさを実感できます。

Oculus Goと比較すると約35g重量が増加。装着時の違いはほとんど感じませんが、ややフィット感が欠ける印象です。

Meta Oculus VRゴーグル比較

頭部を固定するストラップは賛否両論。頭部を覆うように固定する硬めのラバーベルトだった初代Oculusから、Oculus Goと同じゴムバンドに戻りました。

初代Oculusよりもフィット感は落ちましたが、体制を変えるアダルトVRを見るのには便利。仰向けで天井特化VRを見たり、下を向いて地上特化VRを見てもバンドが邪魔になりません

Oculusの後頭部バンド(ストラップ)比較

しっかり固定すれば、体位の変更でズレや隙間ができることもほとんどなく、没入感のある空間を楽しめます。

またソフトウェアはCPUが向上し、アプリの起動や動画の動きがスムーズに。4K〜8Kの重い動画も、滑らかな動きでストリーミング再生できました。

旧世代のゴーグルで悩まされた、重い動画を再生した際の発熱も改善され、長時間ストリーミング再生しても、ゴーグルはほとんど熱を帯びません。

Touchコントローラーのバーチャルハンドも素晴らしいです。バーチャル空間に自身の手があるかのように自在に動かすことができ、エロゲー内で女の子に触れたり、物を掴む動作も直感的に行なえます。

Meta Quest 2におすすめのアダルトVRサービス

Meta Quest 2でアダルトVRを視聴したり、VRエロゲーをプレイするなら、以下のサービスがおすすめです。ここからは各サービスの特徴と、利用方法について紹介します。

VRエロ動画の品揃えNo.1!FANZA

Meta Quest 2でFANZA(DMM)のアダルトVRを見る方法

「FANZA」は、国内最大級のアダルトコンテンツ配信サービスです。アダルトVRに限らず、AV、電子書籍、アダルトグッズ、出会い系サイトなど、様々なアダルトコンテンツが利用可能。

14,000本以上のVR動画を配信し、アダルトVRの配信量はNo1!FANZAだけでしか視聴できない独占動画や、11,000本以上のVR動画が見放題になる月額動画も揃っています。

関連記事

FANZAは、エロくて高画質なVR動画が揃っているだけでなく、アングルや音声を活かした高品質のVR動画や、FANZAでしか見ることができない独占VR動画・専属女優も豊富です。 本記事では、そんなFANZAでオススメしたいVRエロ動画2[…]

FANZAのおすすめVR動画

ハイクオリティVRでは4Kを超える高画質と、60fpsの滑らかなVR映像を楽しめます。Meta Quest 2からは「8Kの無料VR動画」や「お試し無料動画」も視聴可能。

以下の手順で誰でもFANZAの高画質VRを楽しめます。

①FANZAのVR動画を購入

先ずはスマホやパソコンでFANZAのトップページを開き、右上のアカウントアイコン(FANZA(DMM)マイページマーク)からFANZAにログインし、VR動画を購入しましょう。

FANZA アカウントページ

ログインアカウントを持っていない人は、DMMアカウント登録から以下の手順で無料登録を行います。

無料会員登録の流れ

  1. FANZAの公式ページにアクセスして右上のマイメニュー(FANZA(DMM)マイページマーク)へ
  2. DMMアカウント登録ページにメアドとパスワードを入力して送信
  3. DMMから来たメールの認証URLをクリックして登録完了

②DMMアプリをインストール

スマートフォンで動画の購入が完了したら、Meta Quest 2のヘッドセットを装着してDMMアプリをインストールします。

Meta Quest 2のDMMアプリ(インストールボタン)

インストールが完了すると、「インストール」ボタンが「起動」に切り替わるため、「起動」ボタンを押してDMMアプリを開きましょう。

③ログインしてダウンロードした動画を再生

DMMアプリを開くと、ログイン画面が表示されます。はじめに登録したDMMアカウントを入力してDMMアプリにログインしてください。

Meta Quest 2のDMMログイン画面

DMMアプリにログインすると、スマホで購入した動画の一覧が、Menuの購入済み商品に表示されます。お気に入りの動画を選んで「ストリーミング」もしくは「ダウンロード」で再生してください。

Meta Quest2 動画リスト画面

VR連動オナホが使える!アダルトフェスタ

Meta Quest 2でアダルトフェスタのアダルトVRを見る方法

アダルトフェスタは、国内で初めてアダルトVRに参入したVRの老舗サービスです。アダルトVRの作品数は約8,000本以上でありFANZAほど多くはありませんが、FANZAから撤退したAVメーカーの動画も視聴できます。

またアダルトVRの映像とオナホが連動して動く「VR動画連動オナホ」もアダルトフェスタでしか扱っていません。Meta Quest 2でも「VR動画連動オナホ」を視聴でき、新しい世界を体験できます。

高解像度VRも人気があり、4Kの繊細な画質と60fpsの滑らかな映像を映し出す「匠VR」も人気。現在はFANZAと同じ8K画質まで視聴できます。

アダルトフェスタのVR動画は以下の手順で視聴可能です。

①アダフェスのVR動画を購入

アダルトフェスタで購入する

スマートフォンでアダルトフェスタのトップページを開き、上部のアカウントアイコンからアダルトフェスタにログインします。ログインアカウントを持っていない人は、無料アカウント作成を行いましょう。

アダルトフェスタのアカウント作成

無料会員登録の流れ

  1. アダフェスのアカウント作成ページにメアドとパスを入力
  2. アカウントを作成ボタンを押す
  3. ページが切り替われば登録完了

アダルトフェスタにログインしたらお好みの動画を選択し、クレジットカードもしくは電子マネー(ポイント)で購入を進めます。

②「4DMEDIAPLAYER」アプリをインストール

動画の購入が完了したら、ヘッドセットを装着して「4DMEDIAPLAYER」アプリをインストールします。

Meta Quest2で4dmediaplayerを検索

インストールが完了したら「スタート」ボタンを押してアプリを起動しましょう。

スタートボタンを押してアプリを起動

③購入した動画を再生

「4DMEDIAPLAYER」アプリを起動すると、ログイン画面が表示されます。アダルトフェスタのアカウントを入力してログインしてください。

4DMEDIAPLAYERのログイン画面

ログイン後は、メニュー内の「購入済み」を選択して、購入した動画を再生します。

アダルトフェスタのダウンロード動画一覧

アダルトフェスタの動画をMeta Quest 2で視聴

VRエロゲーをプレイするなら!DLsite

Meta Quest 2でDLsiteを見る

「DLsite」は同人漫画やエロゲームを配信する、2次元アダルトに特化したデジタルコンテンツ配信サービスです。Meta Quest 2とはVRエロゲームの相性が抜群。

Windows PCもしくはMac PCにダウンロードしたVRエロゲーを、PCに接続したMeta Quest 2でプレイできます。

プレイできるVRエロゲーは約500本以上。Dlsite専売のエロゲーも充実しています。

DLsiteでプレイできるエロゲーム

また体験版を無料ダウンロードできるゲームも豊富に揃っているため、はじめてで設定が不安な人も安心。プレイできることを確認してから実物版を購入できます。

VRエロゲーのプレイ方法は以下に説明しますが、設定が難しいため詳細は関連記事をご覧ください。

関連記事

Meta Quest2でVRエロゲーをプレイする方法は、セッティング方法を知っていないと結構難しいです。 ダウンロードするファイルとパソコンの組み合わせによっては、プレイできない場合もあります。 そこで本記事では、Meta Qu[…]

Meta Quest 2でVRのエロゲーをプレイする方法

①Oculus ADM Driversをインストール

Oculus ADM Driversインストールページ

パソコンで「Oculus ADM Drivers」ページから、Oculus ADM Driversのファイルをダウンロードします。ダウンロードが完了したら、アプリを展開してインストールしてください。

②SideQuestをインストール

SideQuestのページへを開く

続いて、手順1と同じようにパソコンで「SideQuest」のファイルをダウンロードし、ダウンロードが完了したらアプリを展開してインストールしてください。

③パソコンに有線接続

次にMeta Quest 2とパソコンをタイプCケーブルで接続します。

パソコンとMetaQuest2をケーブルで繋ぐ

接続するとVRゴーグル内の画面に「接続したデバイスへのアクセスを許可しますか?」と表記された画面が映ります。「許可する」を選択して、Meta Quest 2のリモコンの「A」ボタンを押してください。

パソコンとMetaQuest2を同期する

④SideQuestにコピー

最後はSideQuestを開き、ダウンロードしたVRエロゲーのapkファイルをSideQuestのライブラリ画面にドラッグしてコピーします。

SideQuestのライブラリにエロゲーのAPKファイルをコピーする

コピーしたVRエロゲーのapkファイルは、Meta Quest 2の「ライブラリ」画面の右上の「すべて(***件)」を選択し、プルダウンで表示される「提供元不明」ページから開いて起動しましょう。

Meta Quest2の全てのファイルを選択する

Meta Quest2でエロゲーのファイルを開く

PCに保存した動画が見れる!Oculus TV

oculus TV

Oculus TVは、お気に入りのWEBサイトの動画や、パソコンに保存したDRMフリーの動画の視聴に最適です。

PCに保存したアダルトVRを見るには、PCからQuest2に動画をコピーする必要があります。パソコン操作をしたことがある人であれば難しい操作がなく、スムーズに進められるはずです。

①Meta Quest 2に動画をコピー

はじめにPCに保存した動画をMeta Quest 2へコピーしましょう。ケーブルでPCとMeta Quest 2を繋ぎます

接続したデバイスへのアクセスは「許可する」にしておきましょう。

Meta Quest2にケーブルを接続

PCとMeta Quest 2を繋いだら、Windows PCのスタートメニューから「デバイスとドライブ」を選択し、「Quest 2」のフォルダを開きます

スタートメニューから「デバイスとドライブ」を選択

Mac PCの場合

Macの場合は「Android File Transfer」を使ってフォルダを開きます。Android File Transfer 公式ページで「DOWNLOAD NOW」ボタンを押し、MacにAndroid File Transferをダウンロードしましょう。

Android File TransferをMACにダウンロード

ダウンロードが完了したら、Applicationにドラッグ・アンド・ドロップ。Android File Transferを起動して「Quest 2」のフォルダを開きます

Android File TransferをApplicationにドラッグ・アンド・ドロップ

「Quest 2」フォルダを開いたら、「内部共有ストレージ」→「Movies」の順に選択。PCに保存した動画ファイルを「Movies」フォルダにコピーしましょう。

「内部共有ストレージ」から「Movies」のフォルダを開く

「Movies」のフォルダに動画をコピー

②「TV」アプリを開いて再生

コピーが完了したらヘッドセットを装着し、アプリ一覧から「TV」アプリを選択。標準で備わっているため、わざわざインストールする必要はありませんよ。

Meta Quest2のTVアプリを選択

「TV」アプリを起動したら下部の項目から「あなたのメディア」を選択。スクロールすると「自分のデバイス」内に保存した動画が表示されます。

Quest2TVアプリの「あなたのメディア」を選択

Quest2TVアプリの「自分のメディア」

最後に動画ファイルを選択して再生すれば、PCに保存した動画をMeta Quest 2で視聴できます。

Meta Quest 2のデメリット

Meta Quest 2でアダルトVRを見たときに、「ここは気になる」と感じた3つのデメリットを紹介します。

最新機器と比べて画質が低い

これからQuest2の購入を考えている人は、次世代VRも視野にいれましょう。Metaは2022年10月に新しいVRヘッドセットである「Meta Quest Pro」を発売。Quest2の4倍の解像度で8KVR画素にも対応しています。

Meta Quest Pro

出典:meta.com

また同時期にはPICO4も発売。さらに、2023年にはPlayStation VR2が発売されました。

PICO4

出典:picoxr.com

PlayStation VR2

出典:playstation.com

当たり前ですが、各デバイスでQuest2よりもスペックが向上し、高い解像度とスムーズな操作性を実現しています。

そのため、これからQuest2の購入を考えるにはとても微妙な時期。安さを優先するか、スペックを優先するか、よく考えて購入しましょう。

ちなみに、アダルトメインで購入するのであればQuest2がおすすめ!Quest Proの三分の一の値段で、アダルトVR動画視聴には十分なスペックです。

鼻の下に隙間ができる

前述した通り、Quest2のストラップはゴムバンドになり、大きく動くと多少ズレてしまいます。また、鼻の下に大きな隙間があるため、目を下に向けると臨場感に欠けてしまうことも

頭部をガッチリ固定して、鼻の下も遮光したいのであれば、付属アクセサリーが必須。

頭部は「Quest 2 Eliteストラップ」により初代Questと同じように上から覆うようにガッチリ固定できます。

Quest 2 Eliteストラップ

出典:amazon.co.jp|Elite ストラップ for Oculus Quest 2

鼻の下の隙間は「Quest 2 シリコーンカバー」を装着することで外部の光を遮断できます。なお部屋を真っ暗にしても、遮光に近い効果があります(ちょっと不審ですが…)。

Quest 2 シリコーンカバー

出典:amazon.co.jp|Quest 2 シリコーン フェースカバー

ダウンロードには向いていない

Meta Quest 2のメモリは64GBと128GB。このメモリでは高画質VRをダウンロードして見ようとすると1本がギリギリです。

4KVR動画の場合、1時間あたりの動画容量はおよそ43GB。人気のアダルトVR動画は100分前後の配信が多いため、およそ70GB前後のメモリが必要。

そうすると64GBのメモリでは足りません。また3時間を超える長編動画や、6KVR、8KVRを見ようとすると256GBでも不足します。

Meta Quest 2でアダルトVRを見る人は、ストリーミングがメイン。回線速度が130Mbps以上あると、8KVR動画でもスムーズに視聴できます

まとめ

Meta Quest 2でアダルトVR動画を見た感想は、旧世代のOculus GoやPSVRと比べて、映像がとても鮮やか!そしてクリアでした。

スクリーンドア現象も感じられず、臨場感のあるVR動画を楽しめました。

また、その他のVRデバイスと比較しても、アダルトVRに適しているということがよくわかります。アダルトVRアプリに対応し、頭部にフィットする装着感は、天井特化VRや地面特化VRにも有効です。

他にもメリットがたくさん。本記事で紹介した感想やデメリットを見て、アダルトVR動画視聴の参考にしてください。